FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供の目線で見る。 

最近の親は、子供にどのように接したら、教育したらよいか、わからないと感じている方が多いと感じます。

一つは、核家族化の影響です。身の周りに、子育て経験者がいない。頼れない。
でも、仕方ないです。これが、今の世の中なんですから。

そして、大人達は、子供の頃の記憶をなくしている。
正確には、子供の時の気持ちの記憶です。

だから、子供を怒ったりする。
「なんで、出来ないの?」 「がんばりなさい」等、等。

子供は、どう思ってるか解ってますか?
「なんで、そんな事言うの?」「だって、出来ないだもん!!」

例え、するのが嫌だったとしても 子供はそう思ってるのです。


私は、子供と話す時は必ず、自分の目線を子供の目線まで下げます。(物理的ない意味でね)
そして、いっしょに考えます。

「なんで、出来ないと思う?」 「何が原因なんやろ?」って、出来ない原因を
いっしょに探して行きます。

だいたい、何故?を3回繰り返せば、原因は単純でわかりやすい言葉になっています。

さて、単純化した原因に対処するため、これからどうしたらいいかを、二人で考えます。

重要なのは、子供に考えさせて答えを導く事。大人が押し付けた意見等、3日で忘れます。
そして、続きません。
子供自身で考えて出した答えだからこそ、その重要性がわかるのです。

子供が出した答え。それが、実行できなかった時には叱らなければなりません。
怒るんじゃないですよ、叱るんです。

怒るとは、感情的な事です。それは、ダメ。怒りたい気持ちはわかるけど、大人なんだから我慢しなされ。
叱るときは、冷静に、論理的に。

それを、繰り返し繰り返し。1日で、結果は出ませんYO。
子供は、ゆっくりと大きく成長します。
長い目で見て、忍耐強く、頑張りましょう。

そんな事出来っこないと言われる親御さん。
何故、出来ないかを、考えてみて下さい。
だいたい、3回くらいで、単純な答えに行き着くでしょう!!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2006/02/07 23:36 ] 教育関係 | TB(0) | CM(2)
お招きいただいてありがとうございます!!
&お疲れさまでした!

なんだかすでに懐かしく感じる記事もあり
ネット界速度の早さに今更ながらに驚きつつ・・・
だからこそ、
こうして、心に響く記事を発信し続けることの
必要性・重要性を、改めて再認識しました。

かりそめの客様の遠くまで見渡す視界の広さ
に、強さがプラスされた決意表明のような詩ですね。
(キリンは好きな動物です。眼が優しい・・・)
私はまだまだスキル不足ですが、
また折りにふれ記事連鎖させていただけたら、幸いです。

1人でも多くのかたの心に届き、成長し、
記事にこめられた“願い”がリンクしていきますように。
[ 2006/02/13 03:42 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

本ブログのバックアップ用ですが、お楽しみ下さい
[ 2006/03/29 01:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。