FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お母さん、あの麦わら帽子は何処に行ったのでしょうね。 

京都に一澤帆布店というカバン屋さんがあった。ご存知の方もいるかもしれないし、有名と言えば有名である。
何故、有名なのか?それは海外のモデルだか俳優だかが使っており、それを見た日本人達がこぞって買いだしたからである。
元々は、帆布(はんぷ)と呼ばれる綿および麻製の厚布で実用性があり、
薬屋、牛乳屋、大工、植木屋、酒屋などの職人用カバンを売っていた。
古い技術に裏打ちされたカバン屋さんである。

現在は、跡目相続争いが起こり、一澤信三郎帆布と言うブランドになっている。

杉原 千畝(すぎはら ちうね)と言う人をご存知か?日本のシンドラーと呼ばれる人である。
ナチス・ドイツによる迫害から幾千人ものユダヤ人を救った。海外では、センポ・スギハラとも呼ばれる。

彼も日本では絶賛されるどころか、なかった事にされていた。今でこそ書籍やドラマ化で知ってる人も多いけれど、
彼を賞賛したのは、イスラエルのユダヤ人達である。
彼の消息を得るために、イスラエルは外務省に問い合わせるが、そんな人はいなかったと回答している。

1969年にイスラエル政府は、杉原千畝に勲章を授与。
1985年には同国政府より日本人として初めてヤド・バシェム賞を受賞し、「諸国民の中の正義の人」に列せられる。
現在でもエルサレムの丘にそのときの顕彰碑が建っているし、彼の名を付けた通りもある。

ユダヤ人達には、彼の家族に「我々で出来る事は何でも協力する」と言ったと言われる。

虐殺されたユダヤ人にとっては、我々が使う「命の恩人」なんかとは違う意味での「命の恩人」だったのだろう。
彼がいたおかげで生きた人。生を得た人がおり、未だに彼を讃えている。

杉原 千畝のFLASH

一澤帆布店にしても杉原千畝にしても、日本では評価されずに海外で評価され、後追いで日本人が評価している。

ビトンやシンドラー等の海外のものは、何の躊躇もなくムーブメント的に受け入れ評価するが、
我が民族のことを評価しないのか出来ないのかわからないが、逆輸入でないと評価しない。

日本人のアイデンティーと言うのは、ないのでしょうか? 教えてエロい人?!

お母さん、かつての日本人のアイデンティーは何処に行ったのでしょうね。

実はこの記事には、続きが存在します。パスワード制の極裏ブログで公開しています。
何故かと言うと、万人が見る公表されたブログでは公開出来ない内容だからです。

裏ブログを見たい人はサイドバー(サイドカラム)にある、メールフォームより依頼して下さい。
但し、吐きそうになるようなアンダーグランドな内容に満ち溢れています。
奇麗事は一切書いておりません。それを承知の上で依頼して下さい。
ここでも、眉をしかめるような方は無理です。依頼しないで下さい。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2006/10/06 22:54 ] 戯言 | TB(0) | CM(5)
海外で有名な日本人って、結構いるよね。
一命をなげうって、事を成すというのかしら
こんな、素晴らしい人が日本人だったんだ。なんて嬉しがり・・
認められたいなんて、思っていたら出来ない事ばかりで
私は、日本の片隅にいるけど賞賛の嵐を其の人たちに
感じているよ。
私は、夜トイレに何度も起きるので、それに、物凄い
怖がり(お子ちゃまタイプ)で、お漏らしすると
母の威厳がなくなりますので、極力怖いものは避けたいと思います。
逃げてるって思わないで・・欲しい・・な・・・・
目を背けちゃ・・いけないって・・分かってるんだけど・・・私って卑怯・・だよね・・・
[ 2006/10/07 10:18 ] [ 編集 ]
現代日本人とはなんなんでしょうねー
確かに外来はすぐに受け入れます^^;

外来思想のみを受け入れる体制といえば。
民主党岡田氏の質問を聞いていましたが
まさに中国政府の代弁者ですねー
「堅物」と言う表現は脳の老化・硬化そのものの事を揶揄する事なのかと・・
イオンの御曹司の岡田さんを見ていると
イオンて企業は自分とこが儲かれば国を売ってもいいって会社なんですかねー
こんなことならダイエーもウォルマートにでも売却したほうがよかったのではと思います。

岡田氏の質問の戦犯問題では、
新首相も冷静に反論しておりまして、まずまずだったのではないかと思いますが

戦後処理問題の某国のあまりのしつこさと、国益無視の自己利益実現のみを考えた亡国代議士の存在には唖然としますね。

執着されている「反省なき戦後処理」といえば、
いまだ自身が党首であったときの民主党惨敗の敗因分析を放棄し、反省をしていない岡田さん。
率いた党は衰退したが
「イオンは躍進」というまさに日本が戦後歩んだような道を歩んでいるのも滑稽にうつります。

これですが
実は、岡田さんが経営には向いてなかったことをあからさまに世間に示したっことのように思うのですが、

で、
実は会長であるお父さんは次男の柔軟性のないところと経営に向かないところを、とっくの昔に、とうに見抜いていたのかもと思いますねー。本業ではなく政治から補佐させるとは。「酷い話ですよ~。」

とまあ悪いことばかり書いてるようにも見えますが

外来からを受け入れやすい国民性てね
反面、実はグローバル経済で成功しやすい国民気質でもあるかと思います。
外で評価されないものは駄目で評価されるものはイイ!!と単純ですが^^
でも、そんなあざといようにも見える国民気質の中で
しっかりとしたモノづくりをされている方、
そして人として「仁」を大事にされる方の存在。
腐敗しつつある国民の中から見れば
とりわけ輝いて見えますが、実は以前にはごく普通の事だったのかもしれません。だからこそ日本は復興をしたのかもしれません。山形の船箪笥なんかも
すごい高価なのに、今やすごい発注で
納品までに何年かかかるとか・・^^

ってそれも海外から火がついたらしいですが^^。よーく目をこらせば
ゼットンさんの住まわれる「京都」なんてのは
そういうものの宝庫かなと

ズバリ「美しい国」の発信地となるべきは京都ですよ
京都の良さを世界に伝えるカテゴリーなんてのもいいかもしれませんよ。^^「はんなり」は・・・ですが

なんにせよ地域や伝統や「ものづくり」を再び見直すために「外的要因」がプラスに働くことはいいことですよね。
洗脳の受け売りだけは×ですが^^

それにしても国会質問はレベルが低かったですねー
田中真紀子さんも、すっかり時代錯誤の毒舌で
「大人の靴」などとつまらない批判をしたりしますが

「理念なき劇場型の激情型おばさんは相手にしても仕方がないんですよ」と
新首相も国民にわかりやすく反論してあげれば、
国会の威厳を少しは損ねてしまうのでしょうが、
大衆受けを狙わなくてはやっていけない衆愚政治においてはそういう愚かに見える反論も必要なのかも知れません。
新首相の「美しい国」と言う理念がそうはさせないと思いますが・・
しかし憎かったはずの小沢一郎の下で小間使いをしている田中角栄の娘さんを見ていると代議士ではなく
まるで「弁護士」稼業を彷彿とさせますねー。
田中真紀子さんや辻本さんを面白いと思って見ていた時期が恥ずかしいですね。丸山弁護士のほうが数倍おもしろい^^

本当に日本において残念なのは地域や住民を愛する気持ちよりも
金がすべての価値観としか見出さない人が増えているんだろうねー
市町村の統合で歴史と伝統ある地名が簡単に消えていくのもそういうことでしょうし。。

汝の隣人を愛せよーーと、宗教は説くわけですが
まぁ「汝の隣人を愛せ」ねぇ~
なーんて綺麗ごとを実践しようとするのは日本国内においてもなかなか難しいですが
戦後しばらくはそういう意識は自然と残っていたんじゃないでしょうか。。
それにしても
「隣の芝は青く見える」のが隣国人であり
隣人を愛せなんて言った奴は誰なんだ、
お隣は悪い人ばっかりで永遠にたかられるじゃないか

「人を見たら泥棒と思え」のほうが役に立つというのが北東アジア外交から日本と日本人が60年かかって、
ようやく気づき導き出しつつある結論であり、
彼らとかかわったことと、比例するように日本人としての意識すらも毀損してしまったのかもしれません。

かといって、全アジアが全て欧米の植民地という
かつての状況では、日本だけが独立を維持てのもできなかっただろうてなわけで難しい問題です。

まあ、日本人って失ってしまったものでも
外的要因をうまく利用し
急激に
回復していくのも得意な民族ですよ。きっと・

ただ教育が心配ですが・・










[ 2006/10/07 16:56 ] [ 編集 ]
>ラベンダーさん
日本人は、西洋文化には弱いですからねぇ~。

わたしゃ、ステーキより刺身がいいんだがwww

バーよりも居酒屋がいいんだがwww

>バース党万歳 さん

実は、京都の闇は深く、こんなに汚い都市はないかもしれません。

観光客相手にぼったくりの商売してきた古い歴史の街ですからwww

ゼットン党のマニュフェストは、「鎖国」ですwww
[ 2006/10/07 23:04 ] [ 編集 ]
杉原千畝はドラマで一度見たことがありますよ。
ユダヤ人たちに日本行きのビザを発行したことにより、戦後に外務省を解雇。
最後の最後のドイツを出る列車の中でもビザを書いていて、「もう書けません。」と言っていたシーンは今でも心に残っていますよ。

日本人って舶来のものに弱いんですよw
はむむんが今やっている仕事の技術も舶来ものですね(^-^;)
日本が誇れるものって今ではアニメぐらいになってしまったのでしょうか(T_T)
[ 2006/10/08 00:39 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

杉原千畝って、最近になってから日本人が知るようになったような希ガス。

シンドラーのリストが公開されて、それで日本にも・・・みたいな。

確かに、日本人は舶来に弱いですよねぇ~。

タグ・ホイヤーより、グランド・セイコーの方がすごいのにwww
[ 2006/10/08 17:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。