FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【教育】 自分の子供が好きになれない親達 

実の子供を嫌いな親もしくは、好きになれない親って聞くと、「え?」って思う人が
多いかもしれないけど、実はあるデータによると7%の親がそうであるらしい。

7%という数字を多いと取るか少ないと思うかは、人それぞれであると思うんだけど、
100人いたら7人が、自分の子供を嫌いってことなると、
結構多いんだなぁ~と私なんかは思うんだ。

例えば、この7%には、上の子は好きだけど下の子は嫌いとか。
息子は好きだけど、娘は嫌いだとかのパターンも含むのね。

だから、子供自体が嫌いと言う訳じゃないのね。

でも、子供が嫌いだからと言って子育てを放棄出来る訳じゃないから、そういうお母さんは悩むのね。
「自分の子供なのに」 「何で娘だけ嫌いなんだろう?」「私って、おかしいのかもしれない」

まぁ、悩むお母さんはいいお母さんだと思うのね。だって、嫌いだから、虐待したり、ポイって捨てたりする
親だって、今の世の中いぱーいいるんだから。

で、どうしたらいいのかってことだけど・・・、まぁそれは難しい事なんだけど・・・、
嫌いな我が子とは、お客様と店員みたいな関係でいいんじゃないかと。

接客業でもなんでも、お客様には笑顔で接するでしょう。
それが例え、嫌いなタイプの人間でも・・・・。

それでいいんじゃない・・くらいの気持ちでいいんじゃない。

子育てと仕事をいっしょくたにするのは、どうかと思うかもしれないけど、
ほら、例のファーストフードは、笑顔0円な訳だし。

子供って敏感だから、感づかれて・・・・・・・・って思うかもしれないけど大丈夫。

お母さんは女性だから、大丈夫。

だってね、ほら、世の男どもって、夜な夜な出かけるでしょう、キャバクラとかに。
電話されたり、メールされたりして、「会いたいなぁ」とかって・・・・。

みんなね、感情の中で、女性の擬似愛情に騙されてるんだから。

だから、大丈夫。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2006/10/08 18:06 ] 教育関係 | TB(0) | CM(17)
まず大前提として子供のことは「好き」「嫌い」の感情なのかな?

無条件に「受け入れる(受け入れざるを得ない...苦笑)」ということが基本にあるんじゃないかと思うけれど。
子殺しの親が言うのに「邪魔」というのがありますがこれが子供を受け入れられない不幸なケースで、嫌いっていうのとはちょっと違うような気がします。

子供は嫌いです。
よそのアカンボに愛嬌ふりまいたりなんかしたくもないし、うじゃうじゃいる子供をみるとめまいがします。

しかし我が子となればコンチクショウと思うことはあっても、間違いのないように、一人で食っていかれるように育てなきゃならない。
ここに好きの嫌いのという感情は挟まっていないような気がしますが、どうでしょう。
[ 2006/10/09 10:36 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

えっと、まとめると
・好き嫌いじゃないから、この記事自体を全否定

・母親目線で書くんじゃねぇ~www

・ゼットン、在日確定

で、おk?

言っておくが、

私は、在日じゃない!!

[ 2006/10/09 17:38 ] [ 編集 ]
今日は、ごちゃごちゃと忙しかったので、
初PCです。
実は、リハビリで、お世話になった人の葬式で
太ってしまって、喪服が着られず急遽黒の上下で出席で
ちと、肩身が狭かった訳で・・
そこで、一言、亡くなったばあちゃんに言いたいと
孫がね、泣きながらばあちゃん有難うって、少し暴力的だったけど、心情がよくでていてね、良いお葬式だったよ。
最近親殺し、子殺しがよくあるけど、気持が通じないのが原因のひとつかなあ・・
小学生とか、中学生になっちゃうと、とまどうことがあるけど、赤ちゃんはスーパーなんかで、会うと、可愛いなあっておもっちゃうよ、穢れの無い可愛さかな・・・
だって、ほんとに、ちっちゃくって、可愛くてなんだもの
ボタンのかけちがいって言われるけど、自分ノ子が可愛くないなんて、信じられないんだ。甘ちゃんかしらね・・・

人間って、難しい生き物だね・・本当はみんな優しい心を
持っていると私は、思っています。
[ 2006/10/09 20:57 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

う~ん、記事の書き方が悪かったのかなぁ~?

甘ちゃんとかそういう事はないと思うんだけど・・・・。

ただ、自分で生んだ子供を好きになれない母親が少なからず増えて来てるのね。

男親と女親は、やっぱし子供に対する感情は違うし、その中ですごく悩んでいる人。
自分でもなんでか解らないで悩んでいる母親。

そういう人がいることを知ってもらう為に書いて、
そういう人に対して、こんな考えもあるんじゃないって書いた記事なんですよ。実はwww
[ 2006/10/09 23:09 ] [ 編集 ]
自分の子供が好きになれないって
かわいそうにねー
きっと前世は
蛇や、とかげだったのではないでしょうかねー
卵は産めるが育てられないよ~みたいな

いや、そんなおかしな事はまずないとおもいますが
お父さんもお母さんも決して人間性を忘れないように心しましょう

・・・

でも、人間の顔ってなんかしら動物に似ている人が多いよねー
そういえばかなり前に見た雑誌の宗教の広告かなんかに
「動物人間」とか書いてあり絵まで描いてありましたが・・

あっまた脱線してますねー^^;

ついでに「動物人間」の記事もよろしく~




[ 2006/10/10 01:55 ] [ 編集 ]
気持を汲み取れずにごめんね。
いろんな事に疲れていませんか?(何でもなければ良いのですよ)ちょっと気になったもので・・
理解力をもっと、もっと増やすように本を読む努力を
するから^^ね!

[ 2006/10/10 13:19 ] [ 編集 ]
自分の子供が好きになれない・・そういう感情はわからなくはないです。
もちろん子供の事は愛していますが、まあたまには「なんでこうなんだ!!」って理解できなくて「キライ!」って思ってしまうことがあったりして、そんな自分がまた信じられなくて落ち込む事もあります・・。

私の場合、ずっとそういう感情を持ち続けているわけではないですけど、どうにも我が子との相性が悪くて悩んでいる人もいるでしょうね。

最近、元プリプリの岸谷(旧・奥居)香ちゃんのサイトを見たら「ほほ~、そうか」って思うことが書いてありました。
「プリプリ時代はマネージメントされる側だったけど、今は私が子供たちのマネージャーだよお」みたいな事。

ゼットンさんの言う、「お客様と店員」に近い表現でしょ?
子供たちが独り立ちできるまでマネージメントする・・。
これ読んで、ちょっと肩の荷が下りたというか。
悩んでる場合じゃないな、って思いました。

ゼットンさんの記事を読んでも、同じように思いましたよ。
「大丈夫!」って言ってもらえるとホッとします。
ありがとう♪
[ 2006/10/10 14:11 ] [ 編集 ]
はむむんはなぜか兄より甘えかされて、育てられましたね(^-^;)
やっぱり長男とかなると、立派に育ってほしいと思い、厳しくなるんでしょうね(T_T)
はむむんは次男なのでどうでもいみたいですw

子供を好きか嫌いかというより子供を生み育てないいけないという義務が先行しているようですね・・・。
[ 2006/10/10 21:49 ] [ 編集 ]
>バース党万歳 さん
可愛そうかぁ~。
精神の病みたいなモンなんだけどねぇ~。

我がままや自己中とは、全く別もんなのよね。

病気だから、可愛そうと言えば可愛そうなんだけど・・・。

>ラベンダーさん

疲れてるのかもねぇ~。
多分、人としてのクォリティが低下してるのかもorz

どちらにしても、書く事って難しい!!

>ame さん
多分、両親がいると言う前程で・・・・・・・、
母親でないとこういうような事はわからないのだろうと思います。

多分、病気みたいな感じのものだとも思われます。
重症かどうかの問題で・・・・。

無責任でない一生懸命子育てをしてるからこそ、感じる事なのかもしれません。
だから、悩むのでしょう。

子育ては、mustではないと私は思います。
うまく言えないけど・・・・。

でも、現実must的な事や問題が多すぎて、頼る人がない母親達は、悩むのかと。

逆に、情報がありすぎて悩む事もあるかもしんない。

書くのは、難しいなぁ~。orz

>はむむんさん
兄は、初めての子供なので色々と手探りでがんばれれのです。

次の子は、悪い意味ではなくて、手抜きと言う効率化をしてるのではないですか?

とくに、男(兄)、男(弟)なら、特にそうでしょう。

まぁ、田舎と都会とか時代とかの要素があるのっで一概にはいえませんが・・・。

まぁ、はむむんの場合は、甘やかされてると言うより、優しく育てられたと言う方が正しいかも。
[ 2006/10/11 00:04 ] [ 編集 ]
セ・リーグ優勝が決まり放心していました。
ゼットンさんの阪神記事も拝読いたしました.....


>・好き嫌いじゃないから、この記事自体を全否定
大前提の「実の子供を嫌いな親もしくは、好きになれない親が7%」という出典がいかなるものか知りませんがこの辺がまず怪しいかな、と。こどもは好き嫌いのように離れて客観的に見やる存在ではなく、自分にくっついているようなものだから、そういう切り方ができるのかな、という疑義を抱きましたよということでした。

また、こどもに対してよからぬ気持ちを抱いたとして、そのときには女のテク(擬似愛情とゼットンさんは書きましたが)で乗りきればよいのではないか、という意見には反対。
このたとえが「子育てで行き詰まって悩んで煮詰まらないで、もっと肩の力を抜いて気楽にやることも大事」ということならちょっと不謹慎かなという感想を持ちました。時給900円のバイトマニュアルや、エロオヤジからふんだくるための手練手管のようなことは、「親が絶対的存在」であるこどもは必ず見抜くでしょう。

子育てはいつもニコニコハッピーでいられるわけがなく、ときに怒り殴ることもあるでしょう。しかしそれを「嫌い」で片付けられるわけがなく、こどもに・自分に向かって悩み苦しみその「個人」を「人生」を見せることが結果的にこどもを育てること、そして自分も育つことになるのではないか。
よくクサイ育児論で「子育ては自分育て」などと言いますが、でもそのとおりかもしれない。
親になって親の気持ちがわかる、ということもありますしね。

私の親も、もちろんゼットンさんの親御さんも、そんな小難しい理屈なんか考えもせず日々あっぷあっぷで私たちを育ててくれたのだと思います。そして今の私も(結果的に)そうなのでしょう。


>・ゼットン、在日確定
この突然出てきた符牒の意味が図りかねるので、応対不能ってことで おk?


以上、長文、老婆心ながら申し上げます。
[ 2006/10/14 08:53 ] [ 編集 ]
「子は親の鏡」と申しまして・・・

ってのは少々めんどくさいから

よそのサイトのアドレス貼っちゃえ

http://www.sunlotus.org/myo/myo01.html

迷える時には

これを頭で理解すればいいんだなー

何事も基本が大事!!

[ 2006/10/14 16:10 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

すいませんが、出典に懐疑的ならググられたらどうでしょう?
私は、お金を貰って書いてる訳でもないし、ジャーナリストでもないので、全ての資料を調べて書き添えてってな事は出来ませんし、
聡明な人間でもなく、片足どころか首までどっぷりと最下層民に浸かってる人間ですwww

そして、ネタブロガーですwww


しかし、現実に自分の子を愛せない親がいて、その事を悩んでいる。

老婆心さんの言ってることは、正論かもしれないけど、実際悩んでいる人に、奇麗事の正論言っても仕方ないでしょう?

不謹慎と思われてもいいと私は思いました。多分、全然違うところで、お話されてるので・・・。

私は、少なくとも具体的な気持ちの持ちようを提案していますし。

それに、このように悩んでいる方がいないと言う前程でお話されても議論できませんし・・・・。

ってか、こういう人がいるかいないかをググらずに、自分の判断だけで、云々と言われても困るのだけれど・・・。

うん、それは老婆心じゃなくて、アレだな、太公望だな、うん。
[ 2006/10/15 00:50 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

バース党万歳さんは、やさしい人ですねー。

魔法の言葉かぁ~。私も魔法が使えればいいのに・・・or
[ 2006/10/15 00:52 ] [ 編集 ]
コメントするのをずっと迷っていた記事でした。。。。
何だかすごく的確ででもあたたかくて…。ずっと考えちゃいました。
実は、私も娘と息子に対する感情が微妙に違います。
最初は愛情の違い?なんて思っていたりもしたんだけど、最近ようやくわかりかけてきました。
娘は同士で息子は恋人なんですよ。旦那に言わせると逆みたいだけど。
量は同じでも愛情の質が違うって感じかな。
でも、悩んでいたりもしたので、ゼットンさんの「大丈夫」に救われました。ありがとう☆
[ 2006/10/15 04:04 ] [ 編集 ]
子どもを好き、嫌い…毎日心の中で行ったりきたりする感情だな。反抗期野郎とか。

>接客業でもなんでも、お客様には笑顔で接するでしょう。
>それが例え、嫌いなタイプの人間でも・・・・。

これね、考えたことある。怒り顔見せるより表面的でも笑っていればいいか、って。でもね、心が狭くてできなかった^^ほら、感情先行の人間だから。
子どもを育てる義務感が大きくなることもある。製造者責任みたいな、ね。そういう時は周りとどこか比べてたり気持ちが不安定なときが多いかな。

長男が生まれてただただ愛しい気持ちいっぱいで親子3人生活してた中、次男が生まれたときに感じた次男に対する違和感。これを感じたときはなんだかショックで。
かわいいのに、家族の輪の中に入りきれてないって言うか。
これはわたしの気持ちの中だけで退院後の数日間だけだったんだけどね。
近所の母たちもそう感じたことはあるって言ってた。
そんな最初の感情が尾を引いてる人もいるんだろうな、ってこの記事見て考えたこと。

でも歳離れてチビが生まれたときにはこれまた無条件のかわいさだったのは何だ?


子は親の鏡

時々読んでは反省してます、毎日をね。

[ 2006/10/15 09:21 ] [ 編集 ]
>うん、それは老婆心じゃなくて、アレだな、太公望だな、うん。


釣果もないのに「太公望」の呼称をありがとうございます~
せっかくつけていただいたのですがまだまだです。
早くゼットンさんの域に達するように頑張ります。
[ 2006/10/15 17:33 ] [ 編集 ]
>京女。さん
京女。さんの場合は、愛情の質なんですよねー。
上のこと下の子でも、男女でも質は違うような気がします。

でも、子供をすきになれないお母さんは、悲しいですよね。
そのお母さんが一番悲しいと思って悩んでるのが悲劇かもです。

>くみこさん
子育ては難しいのですねー。そして、環境が昔とは違ってる。
情報が多いのは、いいことだけではないし・・・。

で、子供生むの嫌な人が多くなってるわけか?

最近の奥さんは、子供を生みたいみたいだけど・・・。

>老婆心さん
釣果はあったのんでは?
私は釣られたから・・・・。

まぁ、目の前の餌には喰いつくし、出された餌は残さないのが、
ゼットン・クオリティwwwwwwwwww
[ 2006/10/15 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。