FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

想像力の欠如の先にある滅びへの道 

死亡フラグ とは
“死ぬ”ことへの伏線。フラグはゲーム・コンピュータ用語でこの場合「何かが起こるための見えない条件」といった意。
物語などで以下のようなことがあると、その人物はその後死ぬパターンが多い。

ヤクザが“足を洗う”ことを示唆する。
風来坊が“根を下ろすこと”を示唆する。
寡黙な人が、身の上話をする。
今まで孤独だった人物が、愛や友情に目覚める。救いを求めて人と心が通じ合った直後など。
今まで悪役だった人物が、愛や正義に目覚める。勇気を出して悪の組織を裏切った直後など。
「ここは俺にまかせて先に行け」
宇宙戦艦ヤマトの艦長に就任する(特に劇場版)
主人公やその恋人以外の美女(※ホラー映画等))
一人でシャワーを浴びに行く、カップルが二人っきりでイチャイチャするなど。(※ホラー映画等)
「殺人犯と一緒にいられるか!俺は自分の部屋で寝る!」(※ミステリー・推理物など)

実際の人が死ぬ前にこのようなフラグを出していた、という場合は「虫のしらせ」と言われる。

初めて地球上に誕生した人類を先行人類と言います。
我々の直接の祖先ではありませんが、彼らは道具をすでに使用していました。

ただ、道具を使うのは人類の専売特許ではありません。猿も使いますし。
で、自然環境に淘汰されて現在の我々の直接の祖先が出現します。それを現行人類と言います。

さて、人類は我々の直接の祖先だけでなく、色々な種類を有していました。
イヌ科かネコ科に様々な種類がいるようなものです。
我々親類よりも骨格がしっかりして強靭な体力があった種族もいましたし、
その性質的に、様々な環境に適した体のつくりも持ってる種族もいました。

何故、我々の先祖は生き延び、繁栄し、生物の頂点に立てたのか?
それは、「想像力」だと言われています。

滅びていった我々の先祖の仲間は、道具を使っても進化させる事が出来なかったのです。
親兄弟が死んでも、悲しまなかったし、儀礼的な事もしませんでした。

「想像力」をもった種族が、道具を進化させたり、儀礼的な事を始めたり、その他色々なことを
生み出しました。
激変する自然環境の中でも、「想像力」を持って、適応し対応して、現在があります。

バース党万歳さんから、
>「テレビの発達が人間の想像力を奪った」
>こういう説もどこかで聞いたことがあります。
>読書やラジオを聞きながら人物や場面を想像していた時代から
>全てが映像付で紹介される受動的時代へと・・

>頭を使わない時代

というコメントを頂きました。
「ジェネレーションギャップ/今の若いモンは!」の記事に対するコメント(一部抜粋)】

想像力がどんどんなくなってきてるって事は、我々が生き延びてこられてた最大の唯一無二の
人類だけが持つ、究極の力がなくなりつつあるという事ではないかと、ふと思いました。

現在の我々は、確かに便利で、月まで行けて、地球を何千回も滅ぼす力を持ってます。
でも、色々と不具合もありますし、戦争もなくなりません。
親が子を殺し、子が親を殺す。自然の摂理を無視した蛮行が目に付く事も多くなってませんか?

今、我々が有する全ての力の源泉は、「想像力」なのです。そして我々だけが持っているのです。

「想像力」が無くなるという事は、我々人類に「死亡フラグ」が立つという事を意味すると思います。

我々は、滅びの道を歩んでいるのかもしれません。

所詮、人類は、「かりそめの客」なのかもしれません。

※:この記事は、バース党万歳さんからのコメントにインスパイアされて書きました。
スペシャル・サンクス:バース党万歳さん


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2006/08/20 00:05 ] 戯言 | TB(0) | CM(6)
なるほど~。すごく納得してしまいました。
確かにTVによって想像力は失われ、ゲームによってリアル社会に対する適応能力も失われつつあるのかもしれないですね。と、いう私はTV大好き&ゲームおたくですが…。
TVが悪い、ゲームが悪いということではなく、だからこそ、想像力を養うものにも目を向けなければならないってことですよね。特に、小さな子供たちには。
滅びの道を我々の将来を担う子供たちに歩ませないためにも、私達が子供たちに与えなければならないことを考えるのが大切ですよね。
勉強になりましたぁ。(*´∀`)ノ
[ 2006/08/20 00:46 ] [ 編集 ]
『ブレードランナー』の原作者、P.K. ディックの小説に、TVの架空人物が洗脳者となって、何も思考できない民衆を生みだし管理する、という小説がありますが、TVは確かに一番身近な洗脳マシンだと思います(洗脳は聴覚×視覚コントロールが効果的とされますが、どちらもあるし)。

アメリカが日本をもっとも効果的にマーケット化した手法も「奥様は魔女」をはじめとするホームドラマだと言われていますが、サブリミナルに頼らずとも、かなりの洗脳とマインドコントロールは可能なんでしょう。
科学的な実証はないものの、ゲーム脳でも同じく、「自分で思考できない」弊害が指摘されているし・・・

様々な情報を自分の知識や発想力に転換していける
受信者の情報力がんとに重要だなぁ、と感じますです。
ブログも然りですが・・・。
[ 2006/08/20 04:11 ] [ 編集 ]
想像力って人それぞれだと思うのですが、最近の学校教育を見ていると、詰め込み・受験にしか役に立たない授業で決まった答えを丸暗記するという感じですね。
だから逆に想像力が邪魔になってくるわけですよ。

ハムはテレビはほとんど見ずに、主に本や雑誌を読んでいるのです。
まあこっちのほうが自分の時間を有効に使えますし、好きなときに好きな物語を読む幸せもありますしね(*^_^*)

想像力の欠如は相手の痛みを知ることもできないことにもつながり、重大な犯罪にもつながりますね・・・。
神戸市の児童殺傷事件は、最初は犬や猫の痛みがわからなかったのでしょうか?また子供たちが殺される苦しみもわからなかったのでしょうか?
人を殺すとどういうことになるかすらわからない子供が出てくる世の中にだけはなってほしくないですね(T_T)
[ 2006/08/21 18:29 ] [ 編集 ]
>京女。 さん
テレビだけじゃなく、ネットとかそういうのもそうだと思うんだけど、想像力を安易に奪うものを生み出し杉。
ってか、自分達で作り上げたもので滅ぶってのは摂理かと思うんで、多分ゆっくり衰退していくと思います。
結局、いつまでも栄えていられる訳がないってのが私の考え。

実は、刹那主義者で快楽主義者なの、私。

>なるもにあ さん
ブレードランナーかぁ、好きなマニアがいるなぁ~、周りにいっぱい。
一回、彼らに聞いてみよう、その小説。

わたしゃ、洗脳は想像力の欠如とは関係ないとは思ってる。
だって、洗脳された信者は想像力発揮して、新しい国造りしようって血迷ったりするから。

まぁ、情報受け取る側の問題は重要ですが、もうすでに時遅しと思います。
ドンドン、進化していくし。
ニンテンドーDSすると頭よくなると思ってる人多いし。
学会で認められたりしてない段階なのに。

まぁ、どんなモンも滅びると思ってるんで、その原因は・・・という戯れ言でござんす。

>ハムハム さん
そうですね、相手の事を思いやる気持ちも想像力ですね。
我々の直径の祖先が、死んだ仲間の為に儀礼をするようになったのは、まさにそれですから。

まぁ、最近は大人もおかしいですし、子猫を殺す大人や子供を殺す大人とかね。

ある程度の世代までは、想像力をなくしつつある人がおおいのかも。

最後、どんな風に人類が滅びるのか想像もつきませんが・・・・←うまくねぇ?!
[ 2006/08/24 00:47 ] [ 編集 ]
大変遅くなりましたが、
記事にしてくださりありがとうございます

想像力の欠如
これっていろんな事が考えられますが

「少子化問題」なんて
まさしく全てが想像力に支配されてるかもしれません。

子供を産まない理由がなんなのか・・
そりゃーまぁいろいろとあるでしょうが

子供を産む理由が見つからない、見つけれない
あるいは経済的、金銭的理由が
出産よりも優先されると考えている人が多いんですかねー

命の大切さ、命のすばらしさを
国はしっかりと教育してきたんですかねー

少子化対策も、ろくに出来ないで
増税ばかり考えてる国に
人間の心が想像できるんでしょうか^^;

それにしても「少子化」って

「従順になりすぎた優秀な家畜を育てたつもりが
子孫を残さなくなった」ので大~変・・;

政治家や官僚には、
そういう程度の認識ぐらいは欲しいところですか。

そういう意味では、
民間の企業経営者が少子化対策に力を入れてたりするとこがあるのにはある意味笑えるというか

最後に
女性にとって、
子を産めるのは人生のごく一時期でしょうから
簡単に諦めるより頑張ってほしいものですね。
[ 2006/08/26 15:30 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

いや~、インスパイア出来るアイデア下さって感謝ですぅ~。

昔のローマ帝国は、奴隷同士の結婚を禁止してたそうです。
と言う事は、奴隷の数はドンドン減っていく。
そして、領土侵略に限界がある。

奴隷と言う生産資産が、ドンドン目減りしていったのが、ローマ帝国崩壊の一つの要因だったと考えられているそうです。

子供を欲しい人には出来ないし、出来る人は生みたがらないし・・・・。
どちらにしても、子供が生みにくい社会を誰が作ってきたかと言う事でしょう。

まぁ、政治家は2世ばっかりなんで、子供がいないってのはピントこないのかもしれませんね。
[ 2006/08/27 16:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。