FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛玩度の高さが命の重さに比例する 


最近、人様の記事を取り上げる事が多いだって?ハァ?(゚Д゚)y─┛~~

ネタがない訳じゃないだかんね!!
ネタはいぱーいあるんだから~!!

今回は、取り上げておいて、スルーしてるし・・・・・・。

熱帯魚は生きています。(DREAM/ING111より)

DREAM/ING111さんが取り上げて、記事にしていた。ゲーセンの熱帯魚の景品の話なんだけど、
趣旨的には、多くの人に知ってもたいたいって言う問題提起なんだけど、
ご要望は、多くのブロガーに記事にして取り上げてもらい、多くの連鎖を引きおこしたいみたい。

まぁ、いい意味でのチェーン記事。私も以前は問題提起の記事を書き、出来ればチェーン記事になればいいなぁと思ってた。

多くの場合が不発だったのだよね。取り上げた記事は、何人かの人が記事化してるみたいだけど、
バトンみないなチェーン記事とは、程遠い連鎖。

なんでかなぁ~と、提起する側でなくて、取り上げる側で考えてみた。
何故なら、今回、私は記事化する意志がないから(まさに外道)
スルーかよ!!(まさに外道)
理由は、裏を取る時間がないから。以前、私は死ぬ死ぬ詐欺の片棒を担いだ事があるから、
こういう記事には、安易に手を出さないのをブロガーとしての責任だと思っている。
だから、裏を取る時間がないので賛同しての記事化はしない。

じゃなんで、引用してるのかと言うと、他の面で気になる事があるから。

熱帯魚や伊勢海老を、クレーンゲームの景品にしてるのは、私も見た事はある。

よくよく考えるとだなぁ~、ゲームの景品に命を使用するのってどうなん?って事。
特に、子供達にとって。

「命を大切にしましょう!!」とかって、学校や親や社会が教えてるし、
大切にする命ってのは、人間だけじゃないと教えられてるはず。

ゲームの景品にするって感性自体が、それとは相反してるんじゃねぇ?

なんでなんだろう?と思ったが、ちょっと思いあたる節がある。

何人かの小学校低学年の子供達と話した時があって、その時の会話を思い出した。
みんな家で、カブトムシとかクワガタムシとか金魚とかを飼ってるのね。
でも、犬やネコが欲しいって言うの!!ペットが欲しいって言うの!!
虫や魚もペットやん!!ちゃんとがんばって生きてるやん!!世話してるんやろ!!
と言っても、ちゃんと言葉が通じないのね。

何でかって言うと、命の認識がすごく甘いの。犬やネコに命の重みを感じても
虫や魚に命の重みをあんまし感じていない。しいて言えば、おもちゃみたいな感覚。
厳密に言えば、犬やネコもそんな感覚かもしれないが、認識の重さが違うように思われた。

犬・猫は、ペットで、虫・魚は違う。って言う子供にはびくーりしたが、
それは子供が悪いんじゃなくて、親が悪い。
そういう家庭で飼われた犬・猫の将来がある程度、想像は出来るねぇ~。

件の記事によると、ゲーム会社は、魚の景品を辞めるつもりはないとのこった。
裏は取ってないけど、まぁそうだろうなと思う。

これが、犬や猫をクレーンで吊り上げるなら、可愛そうってことで、
色んな所が叩くだろうし、ネット上では祭りが勃発するかもしれん。
企業も社会的責任云々って言って、謝罪し、販売中止するだろうことは想像に難しくない。

大体、愛玩度の高さが命の重さに比例するような感覚を、大人(社会)自体が持ってるんじゃねぇ?
だいた、お祭りの金魚すくいも・・・・・・・・・・・・・・(゚Д゚)ハッ!
やばい、この話を突き詰めて行くと、祭りの風物詩を・・・・・・・・(゚д゚)マズー

┐(´ー`)┌ マイッタネ♪ 少し論理破綻を来たしてきたので、今宵はこの辺で・・・。


まぁ、魚だけに、釣り記事。お後がよろしいようで。∩(   )∩


スポンサーサイト
[PR]

[ 2006/08/09 00:00 ] 教育関係 | TB(0) | CM(8)
昔、家で養豚をやっていました。
豚を出荷する時うるさいな、と思うことはあっても
可哀想、と涙を流す事はありませんでした。
ペットのミニ豚を飼われてる方は養豚場の豚をどう思うんだろうか。

昔は金魚すくいと同じくカラーひよこというものがあったみたいですが、見かけなくなったのは何故?
似たような理由からなんでしょうか?
[ 2006/08/09 00:56 ] [ 編集 ]
(記事の一部に記載、等でも可です)と記載しているとおりで、
で、そこからゼットン様の独自考察が展開されてるこの記事を
私は「スルー」とは認識しないですが、なにか?

今回は私が信頼してるブロガーが発信元ということで
「紹介メイン」で展開していますが、
私が参加した目的には『命を軽んじること』への問題提起もあったので
そのベクトルを強化して自論展開されたゼットン様には
ブロガーとして頭がさがりますです。

>大体、愛玩度の高さが命の重さに比例するような感覚を、
>大人(社会)自体が持ってるんじゃねぇ?
全般的に「命」そのものへの感じ方も軽くなっている気がします。
で、もともとヒエラルキーの下層にいる虫・魚はもはや「命」では
ないのかも。
(かえってゲームやアニメキャラに「命」を感じてたり?)

金魚すくいとの区分けについては、この記事関連でコメント交換していますが
なかなか難しいです。
これってつきつめていくと「自然界の生き物をペットにすることの是非」までいっちゃって必ず論理破綻するなぁ、と私も思います。
今回は「殺すための環境」というところで線引き、ということで。

過剰な動物愛護(くじら等)と過剰な動物虐待。
まさに人間という生き物のエゴが発動していますね・・・。
[ 2006/08/09 02:05 ] [ 編集 ]
人間の考え方基準だといろいろ矛盾が出てきますよね。
難しいけど、考えないわけにはいかないかなーって思います。

[ 2006/08/09 10:00 ] [ 編集 ]
うちのワン、雑種なんだけどちょっとテリアが混ざってて、毛が長い。

最近妙に背中がカユがるので、見てみたら・・・黒い大きな虫がいっぱい付いてる。

そのままでは取れないので、散髪してぜんぶ退治しました。
調べたらマダニだった
http://www.eiken.city.nagoya.jp/insect/a_metast/index.htm

20匹以上殺しましたが・・・・・。
[ 2006/08/09 16:21 ] [ 編集 ]
>きりしまあんにゃ さん
食用の牛や豚は、私の中ではちょっと違うかなぁと思うのです。
人が生きていくために養殖してるものだから。
自然の中で、肉食動物が可愛らしい草食動物を食べるのは、可愛そうとかの問題ではなく、自然の摂理だから。

カラーひよこは、色を付ける事に問題があったのではないかなぁ~?

>なるもにあさん
いや~、そんない深く考えてる訳でなくて、引用しただけなんで・・・・orz

自然界の生き物をペットにすることの是非とペットの問題は違うかと。
ペットにされる動物は生まれながらにしてペットで、人に飼われないと生きていけないから。
もし、自然に帰してもたぶん死んじゃう。
特に、品種改良されたものは。

まぁ、人が滅びたらいいだけの問題なんだけど。

>まっくる さん
答えが出なくても考えると言う行為自体が、非常に重要なんだと思います。

>ありゃま さん
佛教じゃ、説教になるんだろうけど・・・・・。
猿もノミを取ったりするから、自然の摂理には合致してるんのでは?
[ 2006/08/09 23:45 ] [ 編集 ]
(゚Д゚)!! 釣られますた。金魚を死なせてしまいますた。でもね、でもね、ちゃんと葬儀はしたよ。子供と一緒に。命はおもちゃではないからね。一緒に暮らそうと頑張って世話していたのに、死なせてしまって…ほんとうに悲しいです。生き物を飼うのは命を大切に扱うということ。突き詰めれば子供を育てるのも一緒だよね。虐待する親は子供をおもちゃだと想っているのでしょうか? ふと、考えてしまいますた。
[ 2006/08/10 00:00 ] [ 編集 ]
ハムもゲーセンで海老キャッチャーが置いてあったのを見たことがありますね(^-^;)
っていうか周囲がかなり生臭かったですw

ペットは人間がいて、生きていける存在ですね。
ハムが思うのには人に飼われている猫とノラで生きている猫はどちらが幸せなのかな?と・・・。
どっちを比べても、長所や短所はあるけど、所詮人間が考えることなので、猫の気持ちはわかりませんね(T_T)

ハムも論理破綻してきました(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
[ 2006/08/10 23:00 ] [ 編集 ]
>京女。さん
夜店の金魚って言うか、お祭りの金魚は弱ってるからね。
死なせたというより、死んじゃったんだね。

でも、京女さんとこに貰われてよかったんじゃない?
みんなで、ちゃんとお葬式してもらったんだから。

和金は、金魚釣りにされたり、肉食の熱帯魚やワニのえさにされちゃう種類だから。

>ハムハム さん
伊勢えびキャッチャーって最近見ないけど、採算が取れなかったのかな?

品種改良された動物は、もはや自然で生きていけないモノが多いから、人間の社会の中で生きていく存在ですね。

だからこそ、命として大事にしていかないと。

我々のエゴで作り出した生命なんだから。
[ 2006/08/10 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。