FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無意識に子供の教育を放棄する大人達 其の五 

TVゲームの功と罪

私は、ゲームと言うものについての規制は反対と考えている。
TVゲームそのものには、功と罪共にあると思っている。
このような一般的なモノについては、完全にイイモノとか悪いモノとかの二元論は、的を得ていない。

子供に特定すると、ゲームを悪い方向に作用させているのは大人である。
なぜなら、子供に買い与えるのは親だろう?祖父母であろう?自分で買うといっても、おこずかいだろうよ?

ゲームの功罪がこれ程、取り座さされているのに、
子供の機嫌取りや静かにさせるために親の勝手で与えるバカ。
おまけに親の都合で遊ぶ時間も長くなったり、短くなったりする。いっしょにゲームに興じる親もいるだろう。
そして、ある時はほっとき、ある時は「いい加減にしなさい」と怒る。

子供はどっちがほんとかと戸惑う。

子供は、大人とは違い自己規制能力が未発達で弱いのです。
ゆえに、ゲームを辞めることが出来ず、ハマリまくる。結果的に身体への悪影響を与える。

本来なら自己規制能力の弱い子供を規制するのは、親、社会の役割です。しかし現実に、これが出来ない親が増えているんでない。
社会としても、「ゲームは何分に一度休憩すれば問題ない」などの明確な定義付けは行われていません。
悪影響というものは、必然的に生じるものと分かっているのに。

『親の約7割が「子供にゲームをさせたくない」と考えていることが、
ゲーム業界団体「コンピュータエンターテインメント協会」(CESA)の調査で分かった。
子供へゲームをさせる不安点について、9割の親は目の疲れなど身体への影響を、
6割が「暴力的になる」など精神への影響を挙げた。』

その7割の中に、サンタさんからのプレゼントとか言ってゲームやソフト買い与えているバカ親がいるんだろうな!!

もうね、アフォかとバカかと。

TVゲームの功罪は親の与え方、やらせ方で決まると思う。


親の多くは、「すべて野放しで、まるで子供の教育には一切関心がない」「親は子供の言うままに何でも買い与える」という姿勢が見える。
無節操な企業の商業主義、子供に対する親の過保護放任主義、そして無策な教育行政が日本の子供を駄目にする、というスキーム。

少しは、本気で考えた方がいいんじゃねぇ?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2006/03/14 00:33 ] シリーズ(警告) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゼットン

Author:ゼットン
キリンは泣かない・・・・・・
我が子がライオンの餌食となった母親キリンはどうすることもできない-
ただ遠まきに見ているだけだ
悲しくないわけはないだろうに・・・・・・・・
キリンは涙をこぼすのだろうか?
いや、涙をこぼすことすらできないのだろう
たとえ食い殺されようとも立ち向かって行けるキリンでありたい

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
【お知らせ】ブクマ先様は、ブックマークステーションに移動しました。    
banner list
様々なバナーデザインがあります。↓をクリックして下さい

0929sennryuu1
0929sennryuu1
0929sennryuu1

バナーリンクの際には是非お使いください☆
associates.amazon.

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。